株式会社テツタニは、「ピアノブラック測定可能な計算式」を採用する「色彩」「蛍光」「光沢」3つを測定可能な測定器“spectro 2 guide”(スペクトロ 2 ガイド)を2018年10月より発売します。新開発の「蛍光特性測定」に加え、ピアノブラック測色に有意義な計算式「My,Mc,dM」を採用。前機種の特徴であった光沢計micro-glossのテクノロジーを搭載した光沢測定が可能です。

■ピアノブラック評価に適した黒色度計算方式を採用

spectro 2 guideでは、カーボンブラック顔料の黒色度評価で使用されている、MY,dM値計算式を収載。 いままで明度のL値を用いた黒色比較やa,b値での底色(赤青色)の比較で、目視との相関が取りにくかったが、MY.dM値を使用する事で目視評価と合った黒色度管理が可能になります。

■蛍光減衰後の推定「⊿EZERO測定」が可能

光性は蛍光顔料や蛍光剤・増白剤はもとより、蛍光性のない材料でも不純物として含まれるケースもあります。これら蛍光成分が含まれる材料は、経時による蛍光の減衰が発生します。現状は、促進耐候性試験機などで、試験前後の測色を行い色の差⊿Eを比較する必要があり、非常に手間と時間がかかっていました。 spectro 2 guideでは、蛍光エネルギー⊿FI値の計測を行い、それを基に蛍光性の減衰を推測する⊿Ezeroの測定を可能にしました。

■micro-glossのテクノロジーを搭載した光沢測定

光沢計の世界的スタンダードであるmicro-glossのテクノロジーを搭載したspectro 2 guide、1台で2役をこなせます。 色彩評価には同じ塗料やインクを使用し、艶だけを変更した意匠があります。艶が変わるとベースの色も変化したように見える為、光沢と色彩測定は一体で行わないと適正な色評価が出来ませんので、光沢測定はとても重要です。

 

製品概要

・製品名 

Cat.No.7075 spectro 2 guide 45°c:0°(環状照明モデル)

  製品ページ(http://www.tetsutani.co.jp/sokutei/color6802.html)

Cat.No.7070 spectro 2 guide d:8°(spin/spex)(積分球モデル)

  製品ページ(http://www.tetsutani.co.jp/sokutei/color6801.html)

・発売開始時期 2018年10月受注分より

・デモ機 無償貸出デモ機あり(ご希望の場合は、(株)テツタニまで)

・実機展示予定 2018年12月5日-7日 高機能塗料展(幕張メッセ)(http://www.coating-japan.jp/) 小間番号:8ホール47-15 株式会社テツタニブース内